記事一覧

ダウンサスが馴染む距離数や期間は?何センチ下がって下がりすぎた時の対処法

ダウンサスが馴染む距離数や期間は?何センチ下がって下がりすぎた時の対処法

この記事ではダウンサスを取り付けた後に車高がどれくらい変わるのか、いつそれが発生するのか解説していこうと思います。

 

まず、ダウンサスが車に馴染むのにはそんなに期間は変わりません。

もちろんメーカーによりますが、意外と想像しているよりよっぽど早く車高が下がります(笑)

 

では、いったいどれくらいで変わるのか説明したいと思います。

この記事の続きを読む

バックカメラの後付け オートバックスとジェームスの工賃比較!車検に通らない取付位置とは

バックカメラの後付け オートバックスとジェームスの工賃比較!車検に通らない取付位置とは

駐車場でのバック駐車やバックでの切り替えしの際に死角を減らしたり運転サポートのツールとして有効なバックカメラ。

 

新車でもオプション設定になっていることが多く、後付けを検討されている人も多いのではと思います。

 

バックカメラを後付けでオートバックスに依頼すると工賃は最低でも15,000円はかかります。

その他にバックカメラを持ち込むのか店舗で購入するのかによって、さらに料金が上下します。

 

愛車にバックカメラがついているとバックするときに障害物や子供がいないか確認できて運転が楽になりますよね。

 

この記事では

 

  • バックカメラを後付けでオートバックスに取付をお願いするときの料金
  • ジェームスでの工賃は?
  • 取付位置によって車検が通らないという噂は本当か?

 

まとめています。

 

車を購入するときには付けなかった、もしくは付いていなかったけど、やっぱり付けたい!取付工賃を含めて検討したい!

と思っている人に参考になると思います。

この記事の続きを読む

ダウンサス持込みの工賃は?オートバックスやタイヤ館また神奈川の激安店について

ダウンサス持込みの工賃は?オートバックスやタイヤ館また神奈川の激安店について

ダウンサスを購入して、いざ交換しようと思っていてもどこで交換したらいいか悩むと思います。
ちょっとでも安く交換したいですからね。

 

私としては交換は「持ち込み交換を行っているカーショップ」をおすすめします。

 

なぜなら、中古品を持ち込んでもやってくれますし設備ももちろん揃っています。

 

ですが、それはある程度相場を知っていないとその作業が安いのか高いのか?

そこの判断が難しいと思います・・・。

 

ダウンサスを自分で持込したときの工賃は軽自動車で15,000円~というのが一般的です。※もちろん車体が大きくなるとその分工賃も増えていきます。

 

  • ダウンサス車体別平均持込工賃
  • オートバックスでのダウンサス交換工賃
  • タイヤ館でのダウンサス交換工賃
  • カーショップで持込交換してくれるのか?
  • 神奈川県で最安値工賃のショップは?
  • 埼玉県で激安工賃のショップは?

 

この記事ではそこに触れていきたいと思います。

この記事の続きを読む

ダウンサス、車高調、エアサスの違いは?メリットデメリットと乗り心地について

ダウンサス、車高調、エアサスの違いは?メリットデメリットと乗り心地について

ダウンサスと車高調、エアサスの違いを簡単に説明するとこんな感じです。

 

  • ダウンサス → 一番安上がりに車高を落とせる
  • 車高調 → サスペンションごと交換するのでお金がかかるけど車高を自由に変えられる
  • エアサス → エアで車高を調整する。設備もお金もかかる

 

車高を下げたい!

コーナーの安定性を増したい!

 

などサスペンションを変えたい理由は人それぞれですが、結論から言いますと総合的にみて車高調にするべきと思います。

 

でも

「なんでダウンサスじゃなく車高調がおすすめなの?」
「ダウンサスと何が違うの?」

って思いますよね?

 

次の項目ではその違いについて紹介します!

この記事の続きを読む