記事一覧

ダウンサス持込みの工賃は?オートバックスやタイヤ館また神奈川の激安店について

ダウンサス持込みの工賃は?オートバックスやタイヤ館また神奈川の激安店について

ダウンサスを購入して、いざ交換しようと思っていてもどこで交換したらいいか悩むと思います。
ちょっとでも安く交換したいですからね。

 

私としては交換は「持ち込み交換を行っているカーショップ」をおすすめします。

 

なぜなら、中古品を持ち込んでもやってくれますし設備ももちろん揃っています。

 

ですが、それはある程度相場を知っていないとその作業が安いのか高いのか?

そこの判断が難しいと思います・・・。

 

ダウンサスを自分で持込したときの工賃は軽自動車で15,000円~というのが一般的です。※もちろん車体が大きくなるとその分工賃も増えていきます。

 

  • ダウンサス車体別平均持込工賃
  • オートバックスでのダウンサス交換工賃
  • タイヤ館でのダウンサス交換工賃
  • カーショップで持込交換してくれるのか?
  • 神奈川県で最安値工賃のショップは?
  • 埼玉県で激安工賃のショップは?

 

この記事ではそこに触れていきたいと思います。

この記事の続きを読む

ダウンサス、車高調、エアサスの違いは?メリットデメリットと乗り心地について

ダウンサス、車高調、エアサスの違いは?メリットデメリットと乗り心地について

ダウンサスと車高調、エアサスの違いを簡単に説明するとこんな感じです。

 

  • ダウンサス → 一番安上がりに車高を落とせる
  • 車高調 → サスペンションごと交換するのでお金がかかるけど車高を自由に変えられる
  • エアサス → エアで車高を調整する。設備もお金もかかる

 

車高を下げたい!

コーナーの安定性を増したい!

 

などサスペンションを変えたい理由は人それぞれですが、結論から言いますと総合的にみて車高調にするべきと思います。

 

でも

「なんでダウンサスじゃなく車高調がおすすめなの?」
「ダウンサスと何が違うの?」

って思いますよね?

 

次の項目ではその違いについて紹介します!

この記事の続きを読む

ブレーキパッドは車検時何ミリまでOK?新品の残量や交換費用はどのくらいなのか解説

ブレーキパッドは車検時何ミリまでOK?新品の残量や交換費用はどのくらいなのか解説

車検の時にブレーキパッドが何ミリあれば合格という基準はありません。

 

ブレーキが規定の数値以上効けば合格です。

なので何ミリかどうかということは関係ありません。

 

だけどディーラーで1.5mmしかパッド残量がないから車検通らないよ!って言われたことあるよ?

 

たぶんそれは次回車検時(2年後)までブレーキパッドがもたないので交換したほうがいいよ!ってアドバイスしたんだと思いますよ。

 

え!?そうなの?

 

この記事では新品ブレーキパッドの残量がどのくらいなのか、交換するときの費用についても解説します。

この記事の続きを読む

FMトランスミッターでノイズ少ない人気ランキング!高音質で低価格、口コミ評価が高いおすすめはコレ

FMトランスミッターがあるとスマホにダウンロードした曲が車のスピーカーで聞くことができるので、助かりますよね。

 

問題はノイズが少ないか高音質かどうかです。

 

触れるとノイズが消えるとか中華系のFMトランスミッターが口コミでもたびたび見られるので気になるならば日本製がおすすめ。

 

あとは実際に購入した売れ筋のトランスミッターを買うことですね。

売れるということは間違いなく外れないです。

 

口コミが良いトランスミッターもおすすめですね。

 

人気のFMトランスミッターをランキングにしてみました。

売れているには訳がありますよ^^

この記事の続きを読む

カテゴリー
タグ