この記事は約 6 分で読めます

懐中電灯 USB充電式でおすすめはこれ!小型で最強に明るい1800ルーメン

USB充電式の懐中電灯をいろいろ探し回って、ついに最強とも思えるアイテムをゲットしましたのでレビューします。

 

電池式じゃないのでコスパ的にも良いと思います。

 

車の整備にも使えるし、災害のとき、アウトドア、夜の散歩にも使えます。

 

とにかくこの小ささで想像以上に明るいので今のところ最強の懐中電灯です。

 

スポンサーリンク

目次(目的の場所まで飛びます)

閉じる

懐中電灯でUSB充電式を探してました。

なんでUSB充電式の懐中電灯を探していたのかというと、愛用していたシグネットのLEDペンライトが2つも壊れてしまったからです。

 

→最強と思っていたシグネットライトのレビュー記事

 

シグネットのライトが細くて小さくて明るかったのですごく使いやすく思っていましたが、耐久性が問題ですね。

 

さすがに2つも壊れると3つ目までは購入しようとは思いませんでした('_')

 

ということで、今度はこのポイントをクリアする懐中電灯を探しました。

 

  • 電池式ではなく充電式
  • 小型(これ基本)
  • 最強に明るい(明るくなければ意味がない)
  • 耐久性がある
  • ズーム機能がある(遠くを照らしたい)
  • 保証付き(これも大事)

 

充電式でもシガーソケット充電ではなくてUSB充電式を探しました。

 

シガーソケット充電だと車で充電しないとダメだし、USB充電式だとiPhoneのアダプターやPC、モバイルバッテリーでも充電できるのでメリットあります。

 

そしてなんといっても「保証付き」に今回は重点を置きました。すぐに壊れるようなライトでは話になりませんからね。

 

探してみるとわかりますが、この「保証付き懐中電灯」ってあまりないです。

 

で、いろいろネットで探し回って上のポイントにマッチした懐中電灯を見つけました。

 

小型軽量で1800ルーメンの懐中電灯

ネットを徘徊しながらいろんな懐中電灯を見て回りましたが、小さくて軽くて明るくてUSB充電式で保証付き、耐久性がある懐中電灯となるとこの懐中電灯かなと思います。

 

値段:2,838円(税込み)

重さ:100g

長さ:112mm

持続時間:ハイモードで連続3時間

 

公式サイトにあった明るさの比較がわかりやすいので載せておきます。

 

 

これしかないと思ってすぐにポチッと購入しましたが、届いた箱を見てちょっとがっかり。

 

 

なんかこの大げさな表記って中国っぽくない??

って思って箱の裏を確認したら、「made in CHINA」でした(+_+)

 

なんで中華製っていつもこんなに大げさに表記するのだろう?逆に怪しく見えるのですが…

 

 

でも1年保証付きなのでいいかなと。

それにUSB充電している時もちゃんと色で充電中かどうかわかります。

 

 

充電中のときはLEDが赤く光ります。

 

 

満充電になるとこのように緑色にLEDが変化して教えてくれます。

 

中国製にしては親切な対応ですね。

 

中国製とかって充電のし過ぎで発火とか爆発ってイメージがあるので、LEDで満充電かどうかわかるのは便利です。

 

充電時間は?

充電時間は明るさが暗くなってきて充電開始して、満充電まで(赤→緑になるまで)5時間くらいでしょうか?

 

実際に測ったわけではないので正確ではないですが、だいたいこのくらい。気付くと充電完了しています。

 

 

あ!ちなみにUSBの場所はここです。

 

 

ねじ式の蓋になっているので回すとUSBの差込口が出てきます。

 

 

一応、ふたの部分に防水のためにゴムのOリングがついていますが、ちゃちな代物なのでいつちぎれてもおかしくないですね。

 

 

ちぎれたらホームセンターでちょっと太めのOリングを購入して交換したいと思います。

 

保証書はこんな感じです。

 

 

ちゃんと1年保証が付いているので壊れたら交換してもらいます。

保証が付いていると安心ですね。

 

箱の中身もしっかりしていて好感持てました。

 

 

物は中国製でも会社はちゃんとした日本の会社です。あたりまえですが。

取説も日本語です。

 

スポンサーリンク

 1800ルーメンってどのくらい明るいの?

 

夜に6メートル離れた壁がこの状態です。

この状態から最強懐中電灯を照らしてみます。

 

 

こんな感じです。一気にこんな感じに明るくなります。

 

これは画像処理を何もしていません。素のままの画像です。

 

シグネットのときにも同じ場所で同じ距離離れて照らしてみたので、そちらのページでも比較してみればどのくらい明るいかわかります。

 

 

シグネットが25ルーメンなので数時から見てもどのくらい明るいか察しが付くと思います。

 

このグッドグッズの懐中電灯ES-20Uって照射距離が1000メートルとなっているんですよね。1キロですよ??

 

1キロ先までも照らすことができると表記されているので、今度外で本当に1キロ先も照らすことができるのか実践してこの記事に載せようと思います。

 

1キロ先を本当に照らすことができるのか?というか、そんなに広い場所があるかどうかですが…

 

照射距離1,000メートルを検証してみた

いやー探しました。

1,000メートルの距離に障害物がない場所を(=_=)

 

ないです!

そんな場所。

 

夜に登山して隣の山を照らすようなものです。

 

でも必死こいて何とか500メートル障害物がない場所を見つけました。

 

 

その場所がここで、500メートル先に林があって、そこまで一本の舗装された道が続いています。

 

周りは田んぼで家も周りにないので真っ暗です。20時過ぎの状態です。

 

足元をズームなしで照らしてみます。

 

 

こんな感じ。

一気に明るくなりますね。

 

今度はズームで遠くの林の上を照らしてみます。

 

 

スターウォーズのライトサーベル?(合ってる?)のように青白い光の線が見えますよね?

 

そして約500メートル先の林を照らすことができています。

 

ただ、1,000メートルはちょっと照らせないと思います。

本当に真っ暗な山の中だと照らせるのかもしれませんが、そんな状況にそもそも行かないし(・´з`・)

 

200メートルくらい先に看板があったので照らしてみます。

 

 

200メートルくらいだとちゃんと照射できますね。

 

 

今度は違う場所に移動します。

 

 

赤丸の街灯の方を照らしてみます。距離にして200メートルくらいでしょうか。

 

 

これくらい照射できれば十分じゃないでしょうか?

はっきりと200メートルくらい先は照らす機能がありますね。

 

さらに道路に白線があった方がわかりやすいのかなと実験してみました。

 

 

この先は道路が一直線に300メートルくらい続いています。

この先をズームして照らしてみます。

 

 

電信柱ってたぶん50メートルおきに立っていると思うから、250メートルくらい先は確実に照射できています。

 

これだけ先がハッキリと照射できるのならば僕は十分です。

 

電池の持ちはどのくらい?

一週間毎日3時間ちょこちょこ使って、なんとなく明るさが暗くなってくるかなってくらいの持ちですね。

 

ちょこちょこというのは3分点けっぱなしで一回消して、5分後にまた3分点けっぱなしにして…を繰り返しての3時間です。

 

これくらい使って一週間後になんとなく明るさに満足いかなくなって充電する感じです。

 

まとめ

グッドグッズの懐中電灯、USB充電で電池買い替えの心配もないし1年保証も付いているし整備士にもアウトドア、もしくは夜の犬の散歩等で使うには「買い」だと思うのですが、どうでしょうか。

 

スポンサーリンク