バックカメラの曇りが内側!分解して直る?レンズを磨いてくもり除去できるのか?

日常的にバック駐車や死角の補助に役立っているバックカメラ。

 

バックカメラ搭載車であれば、それが無いとバックするのは怖い!バック駐車には不可欠!という方が多いと思います。

 

私もそうです。

 

でもあるときから、画面が曇って見えにくくなることがありますよね。

 

「あれ?なんか画面が白っぽくなってきてる?」

「新車のときはよかったけど、最近曇ったように映って見えにくい」

「もうすでに画面真っ白で何も見えない!」

 

じつはレンズの内側のトラブルによってこのような嫌~な現象が起きるのです。

 

代表的な原因と対処はこれです!

 

原因1:レンズ(内側)の白濁
対処→レンズ磨きで解決!

 

原因2:レンズ内側への水分付着
対処→乾燥したあとに乾燥剤と隙間を埋めて解決!

 

今回はバックカメラの画面が曇ってしまい、せっかくのバックカメラの機能を十分活かせていない方に向けて以下の内容で原因と対処を知り、クリアなバックカメラを取り戻しましょう!

この記事の続きを読む

カテゴリー
タグ